上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の業務も金曜日で終わり、年末休みが始まりました。

考えて見ると、今年は色々な事がありましたが、たくさんの人の色々な援助によってここまでやってこれたと実感する一年でした。
測量業務も調査士としてのものだけでなく、土木・測量業務の応援や、GPS、街区基準点を基にしたものなど、ニーズに合わせたものもたくさん経験できて充実したものだったと思います。
試験は残念ながら不合格でしたが、たくさんの受験生仲間もできてこれからの一年もより楽しく勉強できそうです。お世話になった皆様本当にありがとうございました。
日々の努力と感謝を忘れないような来年になるようこれからもがんばりたいと思います。

ご訪問いただいている皆様にとってよい年になりますよう心よりお祈り申し上げます。
2009年もどうぞよろしく。


スポンサーサイト
久しぶりに記事を・・・というわけで

最終合格発表がありましたね。 合格者の皆様本当におめでとうございます。
先生方もADRや筆界特定など研修もたくさんありますし、実務もいつも勉強みたいなところがあるので、これからもぜひ情報交換してください。どんどん先に進んで導いてくださいね。

ここのところ仕事の内容で色々考えるところもあり・・・
自分なりに自分がどうなりたいかを考えているのですが。
自分の目指すところはやっぱり、ちゃんとしている人が得をする社会を作る手助けになるものでありたいと思うんです。

最近の不景気のせいで、職務上請求の用紙を使って不正に戸籍などを取得、売買する資格者や、仕事のある会社の言いなりになってお客の請求書を水増しして、紹介料としてその業者にバックする資格者、営業だけして、もぐりの業者にただ同然で下請けさせ自分は現場も見ない先生・・・

調査士という仕事は、試験に合格し国から認められて初めて独り立ちできる資格であるとともに、すべての業務において資格者本人の判断でこなしていかなければならない責任ある仕事です。だからこそ、人様の財産を守るための仕事だと思ってやってきましたし、資格者を目指してきたんです。先日見たどこぞの調査士の先生のHPには、「うちは測量はやりません。測量は測量士さんに頼んでください。」とかいてありました。「表示登記も簡単ですから自分でやりましょう」ともかかれていました。

どんなに文句をいってみても、試験に合格していない私は、その先生以下でしかありません。
こんなに悔しいことはほかにないと思います。更新は滞りがちですが・・・がんばります。
これからもどうぞよろしく。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。