上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
終わったことを糧にせず自分の傲慢で突き進む・・・・なんてことのないようにいくつか反省点を挙げていこうと思います。

まず、決定的なこととして、書式の速度不足というのがあるわけですが、本番では緊張したり、慎重になりすぎたりということでかなり練習より時間をロスします。過去の受験でも時間が余ったことはありません。それどころか手を置いてくださいといわれても後数文字書いた・・・なんてことが多々ありました。

速度不足の理由として考えられるもの。
1、理解度が足りない。(反射的に手が動くところまで達していない。
2、もともとの速度が足りない。(練習で時間通りできるのではまだ遅い。
3、見直し計算のタイミングが確立していない。(今年の試験で見直し中に間違いを発見し各階平面図を書き直したが、ロスが大きすぎた。

いまのところこの辺が一番のネックだと思います。早くて確実な答案を作ることが合格のための目標であるとしてこれから自分をそこに持っていかないといけません。

さて・・・ここまで読んで題名がカーナビのように・・・これは何の意味が?と思ってもらえたらかなりうれしい。w

ここからが今日の本題です。

私が上に書いた目標に向かっていく車だとしたら、まずなにをすべきでしょう。
いままでは、目標がわかればすぐ走り出せばいい・・・と思ってました。なんとなく自分の信じる方向にってわけです。
でも、もう回り道とかしてる余裕は私にはあんまりありません。すでに人の何倍も時間を捨ててきてます、(無駄だとはいいませんが使いすぎは否めません。)そこでカーナビを導入したいわけです。
カーナビって目的を決定すると曲がり角を教えてくれます。
書式問題の作図の速度を上げるためにカーナビがしなくてはならないこと。

1、自分の今の位置を計測する。
2、目標までの距離と道順をある程度決める。
3、その道どおりに進めているかそのつどチェックする。
4、違う道に進んでしまった、もしくは道が間違っていた場合、道順を修正する。
5、目標に達成する。

そう。まず今の実力と目標との差を数値化し、その差をつめるための練習を始めながらその数値の変化を記録する、そして目標に対しての進度を考慮しながら目標を貪欲に追い求める。(間違っても方法をがむしゃらに続ける。ではない)

今年度の自分なりの学習は、ただ繰り返す。覚えるまで繰りかえす。根性でやる。。。でした。
来年度は、目標を細分化、数値化してゲームのようにミッションクリアを楽しむことを考える。
方法にこだわるのではなく、達成にこだわる。です。
スポンサーサイト
今日は2008年度土地家屋調査士試験の発表でした。
正直言います。もしかしたら・・・万が一・・・・希望的観測で言うと・・・・・なんてこと少しだけ思ったりもしました。

自分なりにはもちろん完璧な体制を作るまでいたらなかったのですが、それでも考えているよりはすこしやさしいのかもしれないし、なんてこともつい考えていたんです。(完全な甘えですね。。。

結果は「不合格!」まあ自己分析(甘えぬき)でいうと当たり前の結果ではあったんです。なので落ち込んだりはしません。ただ、悔しい気持ちだけはむちゃくちゃのこりました。ま・た・一年棒に振っちゃったんです。自分のふがいなさに悔しさを感じなければもう後もないと思います。

ここで背水の陣を引くわけではないですが、自分自身を見直すためにここに自分の現状を書いておこうと思います。

補助者暦 20年弱。 測量士補
受験回数 5回
年齢 40歳強

そう。資格試験のベテランといわれる。受からない症候群にすっかりはまっているわけです。
しかも、私は放蕩補助者=調査士事務所跡取りです。このまま終わりたくありませんし終わるわけにもいきません。

よく、先生方が死に物狂いで、とか、死ぬほど勉強した。とかいうのですが、一年間だけは死に物狂いで勉強しないと合格しない・・・ということだと思います。
2008年度は、自分なりにがむしゃらに数をこなすことを目標にやりました。途中で春先に体調を崩し、ペースダウン、その後ペースをつかみきれず日々の勉強のペースも上がらないまま試験を迎えてしまいました。でもそれを悔やむより。。。今年そんなことにならないように前向きに考えていきたいと思います。

何はともあれ、合格された皆さん。本当におめでとうございます。ちなみに・・受かったかたがたはぜひ私に自慢してください。悔しさは大きなばねになります。そしてこれからもお付き合いしてください。w
来年受験をするみなさん。一緒に情報交換しながらがんばりましょう。

来年は栄光を手にすると心に誓って。
いやぁ・・・自分のサイトが突然自分も知らない間に更新されてたら結構な緊張感をかもし出しますなぁw

びっくりしましたよ。まさか、更新が滞ると勝手にCMが入るとは。。。。。。

ま、それはいいとして、ここのところやや勉強のペースが落ちておりますが、なんとか生きてます。
試験についての新たな反省点として、計画の立て方が間違っていること、そもそも計画とは何だというところに、穴があることに気がつきました。
いままで、試験に合格することを目標に計画を立てていたつもりですが、この目標では、計画が不完全ということになるのでは、という危機感が生まれてきたので、新たな気持ちで進めたいと思っています。

とりあえず、11月の目標は、「書式問題の作図を土地10分、建物15分でできるようになる!」です。土地については計算は別。適当な座標値を生成して図面を起こす。ということを何度もやってみて、細分化と各作業の効率化をターゲットに速度UPおよびチェック体制の確立が狙いです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。